FC2ブログ

プロフィール

がっくんママ

Author:がっくんママ
★がっくん:2004年5月16日生♂
★元気  :2007年6月10日生♂
★車   :アラモスペンド
★出没場所:ワンコ連れで沖縄以外の全都道府県制覇
★Instagram: https://www.instagram.com/gakugenki/?hl=ja
★Twitter:gakugenki
★youtube:
http://www.youtube.com/user/gaku516


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


8月9日(火)

DSC_0465.jpg
道の駅うらほろからスタート

自販機前の屋根の下には、寝袋で寝ていたライダーさん数名
テント張らないだけマシ


まず朝一で向かうのは、襟裳岬

DSC_0470.jpg
ラジオではどこも暑いって言ってたけど、ここは霧がかかって寒いくらい。
昔はアザラシウォッチングのガイドツアーがあって(といっても、歩くのは5分くらい)、望遠鏡を貸してくれて、見えるところに連れて行ってくれたんだけど、今はなくなっちゃったみたい。
残念

いつものことだけど風も強くて、展望台からは早々に退散


霧の黄金道路を抜けて、サラブレッドに会いに日高方面へ。


DSC_0475.jpg
浦河馬事資料館の優駿の門。
ここはペット不可なので、簡単に中を見学。

DSC_0472.jpg
サラブレッドと道産子の骨格標本だったかな?

DSC_0476.jpg
併設の郷土博物館には、浦河で見られる野生動物のはく製がいっぱい
じっくり見入ってしまいました


この先の、道の駅みついしにちょっと寄り道。
ここは、オートキャンプ場と海水浴場があるんだけど、残念ながらペット不可

パパは、併設の昆布温泉に
ワタシは、場内にあるコインランドリーで洗濯をしていたので、手早く100円のコインシャワーで済ませました
コインランドリーは6kg200円で安かったんだけど、乾燥機が電気なので乾かなそう
洗濯が終わった後に、乾燥機に移さなければならないので、車に持って帰って室内干となりました。


さっぱりしたところで、本日の宿泊地道の駅サラブレッドロード新冠

DSC_0477.jpg

レ・コード館が併設されていて、昔ワンコ連れじゃなかった時に来たことがあります。
確か、自由にレコードを選んで、ヘッドフォーンで聞けたような気が。
60~70年代のポップスとか、70年~80年代のアイドルとか聞いたかな?

今回は、ワンコがお留守番になっちゃうのでパス


ここの道の駅は町中にあって、確か隣がCOOP、向かいにコインランドリーがありました。
入っていないけど、ペット用品用洗濯機があって、『馬服洗えます』って看板が出ていた

本日はここでお泊まりして、翌日はいよいよ馬を見に行きま~す



8月10日(水)


まずは、情報収集しようと競馬馬のふるさと案内所というところに寄ったんだけど、ここはお目当ての馬がいる場合に、見学するためのアポを取ってもらうところらしく、あまり競馬馬に詳しくない我が家には用のないところだった


ということで、定番のサラブレッド銀座へ向かいました。


サラブレッド銀座駐車公園に車を置いて、お馬さん見学へGO

DSC_0481.jpg
牧場にいるのは、母子が多かったみたい。

IMG_0134.jpg
お母さんにぴったり寄り添っている子もいれば、子供たちだけで集っている子たちも。

DSC_0484.jpg
道を挟んで、がっくんはお馬さんとにらみ合い
(あまり近寄らせるわけにはいかないのでね~
へたれな元気は、がっくんの後ろで目を合わせないようにしていました


一時間くらいお散歩した後は、車で優駿メモリアルパークへ。
競馬をよく知らないワタシでも知っている、オグリキャップが余生を過ごしたところです。

中はオグリキャップ記念館の様になっていて、写真、ビデオ、グッズなどが展示されています。
ワタシでも、いい馬だったんだな~って、感無量。
ファンだった人には、たまらないでしょうね

確か、まだオグリが生きていた頃に、見に来た覚えたあるんだけど。。。


DSC_0488.jpg
館内には入れなかったけど、敷地内の出来たてのオグリキャップ像の前で

わんこ達の顔を見てわかると思うけど、暑かった


帰りは、車窓から馬を見ながら(いくら見ていても飽きないわ~

DSC_0489.jpg

たどり着いたのは、ひだか高原荘
HOで8湯目。
昨日はシャワーだったから、やっぱりはいいな~


明日は富良野観光の予定なので、本日の宿泊は道の駅南ふらので。

映画『鉄道員』のロケ地の幾寅駅まで歩けるらしいので、連れて歩き始めたんだけど、がひどくなってきちゃったのでたどり着けず

道の駅にあるドッグラン、えっと思うほど狭いし、フェンス(というかアミ?)も低くて怖いような気がする。

無線LANが使えるらしいので、道の駅2階の電源のあるテーブルで頑張ったんだけど、メールは読めるけど、WEBに繋がらない(なぜだったんだろう?)
2階は冷房がなくて、汗だくになって頑張ったんだけどな~

併設のパン屋さんがおいしいって聞いていたので、朝買おうと思ったら、開店が10時?
あきらめて、コンビニに行きました。

なんか、残念な道の駅になってしまいました



タイヤをスタッドレスに変えました。
近所では手に入らなかったので、ネットで購入して、ホイールの組み付けだけ近所でやってもらいました。
結果的には安くついた
これでいつでもスキー行かれるよ~

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

帯広

8月8日(月)


道の駅しかおいからスタート
ここもエコステーションになっているので、キャンプでたまったゴミを捨てて行きます(キャンプ場は、ごみ持ち帰りでした)。

うりまくと同じで10L100円で、生ゴミとその他(埋め立てゴミ)でしたが、ビン缶もその他ごみで出せました


本日は、帯広グルメツア~(そんな、たいしたところは行っていませんが


まずは、一昨年行った柳月スイートピアガーデン
購入したケーキなどが店内で食べられるカフェがあって、テーブル席と、無料のドリンク数種があります。
工場見学もできて、素晴らしい菓子細工などが飾られています。

実は、、、洞爺湖サミットでファーストレディーに振る舞われた貴婦人のチーズケーキを目当てに行ったんだけど、見つからず。。。
(後から調べたらファーストレディー洞爺という商品名だったらしい。)
ここは、お土産を買っただけ。

続いては、豚丼
星の数ほどある帯広の豚丼屋、駐車場がないところも多いみたいなので、広い駐車場のあるいっぴんへ。
一台分の広さは普通だけど、台数はたくさん停められます。

お昼頃だったにもかかわらず、すぐに停められて、席もちょっと待っただけでは入れました

DSC_0453.jpg
普通盛り豚丼、たれ多めにしてもらいました。
たれをつけて、2度炭火焼したお肉は、とっても香ばしい
そして、たれがおいしい

ここのお店、後日大のお気に入りとなる、たれ屋のソラチの経営です。

ソラチ いっぴん豚丼のたれというのもありますが、ちょっとお高いので、普通のソラチ十勝豚丼のたれで十分おいしいです。
近所のスーパーでも手に入るので、我が家のヘビロテ入りしています

デザートはもちろん、六花亭
駐車場の広い西三条店へ行きました。

DSC_0454.jpg
無料のコーヒーと一緒に、サクサクパイと雪こんソフトをいただきました
地元白樺高校の甲子園出場記念に、白樺羊羹はサービス
(六花亭は、ドリンクはコーヒーのみ、テーブルはあるけど椅子はありません)
去年は本店に行って、駐車場に入れずお持ち帰りで、3時間以内に食べられなかったサクサクパイ、今回は新鮮なところを、食べられて大満足



そして、ちょうどばんえい競馬開催日だったので、行ってみることに。

DSC_0455.jpg


館内は、競馬新聞片手のおじさんたちがたくさんだったんだけど

馬場に出てみると、馬を見に来たという感じの、家族連れがいっぱい

30分おきに出走するので、第1レースと第2レースを見ました

IMG_0097.jpg
サラブレッドよりずんぐりしているけど、いいよね~

いよいよスタート

IMG_0109.jpg
数百キロの重りを乗せたそりを引きます(重さはレースによって変わる)

DSC_0460.jpg
一気に走りきれないので、途中何度か休憩。
この休憩のタイミングが、騎手の腕の見せ所になるらしい。

DSC_0461.jpg
途中、この山を越えるのが大変

IMG_0115.jpg
後ろにいる馬が、登りきれなくて喘いでいるのが分かりますか?

IMG_0125.jpg
ようやく坂を下っても、まだ休憩を入れないと、走りきれません。


第2レース、距離200m重り500kg弱



こんな動画も見つけました。

坂を登れなくなっちゃう馬もいるんですね


頑張っている馬がかわいくていつまででも見ていたかったんだけど、車でお留守番だし、帯広は結構暑いし

後ろ髪引かれながら退場。
また行きたいな~


そして本日の温泉は、HOで十勝川温泉 音更町サイクリングターミナル はにうの宿
DSC_0464.jpg


ここの宿、ペットと泊まれるプランもあるらしいですよ~
なんと、ここでも偶然かむぱぱと遭遇
(かむぱぱも帯広にいたらしいから)
またまた、アイスをごちそうになっちゃいました


かむぱぱは、このまま隣のきれいな公園で車中泊するそうなので、ここでお別れして、我が家は道の駅うらほろ


今日は、ワンコの出番がなかったな~


8月8日のツイートのまとめ




十勝・豚丼のたれ・2.3kg

十勝・豚丼のたれ・2.3kg
価格:1,665円(税込、送料別)


ソラチ いっぴん豚丼のたれ 1本

ソラチ いっぴん豚丼のたれ 1本
価格:598円(税込、送料別)


テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

8月4日(木)-7日(日)


かむぱぱと然別湖で合流予定なので、その前に鹿追市内でお買いもの

まずは道の駅うりまくへ。
DSC_0406.jpg
ライディングパークが併設されているので、馬がいました。
ここで、昨日捨てられなかったごみを処理。
生ゴミと、その他のごみに分類。
ビン、缶は不可。
10L100円(高い
生ゴミだけは分けてあったので、やっと捨てられた
ビン缶は残っちゃったけど。。。


続いて道の駅しかおい
DSC_0407.jpg
隣は市役所?
いろいろな動物のトピアリーがかわいかった

今まで、道の駅の直売所がイマイチのところが多かったけど、ここは今までの中では最高
(といっても、道南や本州の野菜の充実したところほどじゃないけど)
キャンプ用の野菜と、鹿追そばをお買い上げ


さらにお買い物のためにスーパーフクハラヘ。
このスーパー、道内ではかなりお世話になりました
昔来たときは、鹿追には小さなA-COOPしかなかったんだけど、便利になったな~


さて、然別湖に向かいま~す

ホテルからの先が狭いんだけど、うちの車なら、対向車がなければ余裕


然別湖には、すでにカムパパが到着していました。
オートじゃなくて、一人一泊250円です。

スクリーンだけ設営して、車中泊します

ここのキャンプ場、結構駐車場泊の人が多かった。
もちろん、みんな利用料を払って、印の旗を車に立ててました


ここでちょっとドキ
しほろ温泉でBBQをしていた2台が駐車場に入ってきた
一台は大きなキャンカーだったので、普通に停められるスペースはなく。。。

いきなり、出入り口前に横付け

と思ったら、スタッフさんに注意されて、あきらめて出て行きました。
良かった~

いつもは、スタッフさんは夕方の一時間くらいしかいないんだけど、たまたま子供の団体の指導員としてキャンプ場にいたから良かった


然別湖は2回ともお天気が悪くて、去年もお天気が悪くてあきらめたんだけど、今年は初めていいお天気の然別湖を満喫できました


DSC_0414.jpg

DSC_0417.jpg

DSC_0420.jpg


DSC_0431.jpg

DSC_0440.jpg

DSC_0448.jpg

水が青くて、景色が湖に映って、とってもきれいでした

DSC_0422.jpg
がっくんが邪魔で前が見えないから、上に乗っちゃう元気

DSC_0429.jpg
朝もやの残る湖面や

IMGP2205.jpg
きれいに景色が映った湖面

DSC_0419.jpg
こんな景色を楽しむために、早朝6時から遊覧船が出ています。

IMGP2188.jpg


毎朝同じ場所で、オジロワシと遭遇。
巣があるのかな?

水中には、鹿の白骨もありました


朝カヌーは、本当に気持ち良かった~



歩いて15分くらいのところの温泉にも行きました。

山田温泉
DSC_0424.jpg
いいお湯らしいんだけど、この日は発電機の故障で休業中
でも、せっかく来たので、無理やり入れてもらいました。
源泉かけ流しなんだけど、ポンプが使えないので、温泉の流れ込みはなし。
蛇口からもお湯が出ないので、湯船のたまり湯で入浴。
まだ冷めていなかったから、良かった

DSC_0423.jpg
いろいろなはく製も展示されていました。



我が家だけだと、質素になってしまうキャンプの食事ですが、カムパパのおかげでとっても豪華

DSC_0428.jpg

DSC_0410.jpg

DSC_0443.jpg
車に冷凍庫があるので、お刺身とか、海の幸の炊き込みご飯とか

DSC_0427.jpg
お風呂上がりには、アイスクリームも出てくる~

かむぱぱ、ごちそうさまでした


3泊4日で滞在したのですが、その間に子供の団体が2組、順番に入ってきました。
この団体が、全く正反対で

最初の子たちは、ずっと付いている『先生』と、キャンプの先生(キャンプ場スタッフ)が付いていました。
キャンプ場スタッフさんが、しっかりと子供たちを指導していて、炊事場を使うときに、何人かのグループに分けて、しっかり見ながらきれいに使わせて、最後には掃除をしていました。

ネイチャーセンターの体験メニューを次々に受けていたようで、お出かけしている時間が多く、夜はみんなでダッチオーブン料理。
とっても楽しそうでした
然別湖に2泊3日、その前に2泊3日してきたそうで、お値段約15万だって
1年分の子供手当。。。

次に来たのは、長野のグループだったようですが、指導員は一緒についてきたおとな数名。
来ていきなり、木にロープを張って洗濯物を干し始めたのにはびっくり
自分たちのテントの間に張るんだったらいいけど、炊事場やトイレの動線にまで張るから、遠回りしないと通れない

さらに、お弁当を食べていて、その空き箱を炊事場で洗っていたんだけど、中の小分けのケースをみんな炊事場に散らかしたまま。。。
もちろん、食べカスもそのままにして炊事場を汚したままでした

我が家の最終日、雲行きが怪しかったので、早めに撤収してのんびりしていたら、突然の豪雨
その子供たちは、寝袋を外に干したまま、カヌー体験に行ってしまいました。
ずぶぬれになって寒くなって帰ってきたところに、待っているのはビショビショの寝袋。
かわいそうに
引率者がダメダメですね


キャンプ場を出て、HOで然別湖畔温泉 しかりべつ湖ホテル福原に入浴。

DSC_0452.jpg
残念ながら、湖の景色は楽しめませんが、さすがホテルという設備でした

ホテル福原の温泉を紹介した、こんなブログを見つけました。
温泉内の写真がたくさんあるので、どんなに豪華なところだったから分かるかな?


かむぱぱとは、ここでお別れ


我が家は、今夜の宿泊地、道の駅しかおいに向かいます。
ここは無線LANが使えたので、ネットしたり、youtubeを見たりして、なかなか快適でした~
でも、北海道にしてはちょっと暑かったかな?


8月4日のツイートのまとめ
8月5日のツイートのまとめ
8月6日のツイートのまとめ
8月7日のツイートのまとめ


テーマ : ワンコとアウトドア - ジャンル : ペット

8月3日(水)


道の駅おんねゆ温泉を出発


まずは層雲峡へ。
DSC_0387.jpg

むかーし来たことがあるはずなんだけど、こんなところだったっけ?


続いてナイタイ牧場。

DSC_0392.jpg

DSC_0396.jpg
ここも、ライダーさん御用達の景色のよいところです。

DSC_0395.jpg
一口食べちゃったけど、ソフトクリームが有名らしいので


途中、こんなに可愛いものが
DSC_0391.jpg
鹿のポール立て。
蛙は見たことあるけど、北海道らしいな~


ドッグランのある道の駅足寄湖
IMGP2172.jpg
広くて、きれいなドッグランでした

ここは、道の駅というよりもチーズ工場の駐車場みたいですが
上の駐車場がチーズ工場入り口で、下の駐車場にトイレと緑地(ドッグラン)があります。

ここも、ソフトクリームが有名らしいので、
DSC_0398.jpg
ナイタイ牧場より、ワタシは好きでした


途中で、こんな風景にも出会いました。

IMGP2178.jpg
尻尾フリフリがかわいかった


続いては、道の駅ステラ本別

DSC_0403.jpg
廃線駅が道の駅になったらしい。

特産物の豆のキャラクター
DSC_0404.jpg
元気くんって言うらしいです

食事をしたかったんだけど、ランチとディナーの間は閉店してた
でも、パン屋さんがあったので、買えました。


そして、本日の宿泊地は、道の駅しほろ温泉

HOで併設の温泉に入れました
DSC_0405.jpg


ここの道の駅、足湯もあるし(夜間閉鎖)、きれいでとってもいいところなんだけど、マナーが。。。

キャンピングカーとワンボックス車が、間にオーニングを出してBBQ。
我が家が到着した明るい時間に、すでに佳境に入っていたから、かなり早い時間からやっていたんだと思う。
ここはホテルにもなっているからスタッフさんも気づいていると思うんだけど。
やる方も悪いけど、道の駅のスタッフも注意してほしいな~。


ここの道の駅、エコステーションになっているから、ごみを捨てられると思っていたんだけど。
聞いてみたら、ビン缶は引き取らない、燃えるごみとプラスチックごみを分別。
それぞれ10L100円だって
分別されていなくて、スタッフで何時間もかけて分別しましたとか、引き取りたくない感ありありだったのであきらめました

HPに燃えるごみ、燃えないごみに分別くらいは書いてあるんだけど、何が燃えるのか燃えないのかがそれぞれだから、分別しようがないんだけどな~


お風呂はとってもいいお湯でした


8月3日のツイートのまとめ



7月31日(日)-8月2日(火)

道の駅おんねゆ温泉は、長期旅行者らしき人で混んでいました
道の駅に隣接したお土産屋さんは、早朝から営業しています。
トイレは、建物の中なので快適
裏には公園があったり(ただし、芝生はペット不可)、からくり時計や、体験工房のようなものもあって、なかなか人気スポットのよう。

でも、駐車場後ろの歩道は、並んだワンボックス車がハッチを開けて洗濯物を干しているので通れないし、公園の水飲み場は食器を洗う人が行列してる
近くには、無料のキャンプ場があって、道の駅でもご案内しているのになぜ~

せっかく楽しく旅行をしているのに、こういうのを毎日見せられると、気分が沈んできますよね~


今日は、キャンプ場に入りますよ~


チミケップ湖キャンプ場は、オートではありませんが、無料できれいなトイレと炊事場があります。
とってもきれいないいところなんだけど、ダートを数キロ走るんですよね~
しかも、携帯が通じないし、公衆電話もない
1キロ以上?離れたホテルまで行かないと、外部との通信手段がないので、ちょっと怖い
夜は、明かりが炊事頭だけだから、駐車場も道路も真っ暗。
しかも、ヘッドランプを使うと、顔に虫がたくさん寄ってきて使えない
撮ってもワイルドなキャンプ場です
まあ、そんなに広いキャンプ場じゃないから、便利になって混んでも困るんだけど


キャンプ場に入ると、先客一名。
去年会った、山梨の方でした

DSC_0357.jpg
他に誰もいなくて怖いので、先客さんも車中泊をしていたそうです。



他にやることがないので、カヌーでも

DSC_0362.jpg

DSC_0371.jpg


パパは一人で、釣りに出かけました
DSC_0367.jpg

釣果は、
DSC_0379.jpg
アメマスと、リリースしたけどウグイが何匹か。
アメマスは2日で2尾釣れたそうです。

DSC_0380.jpg
ワインで蒸し焼きにして、おいしく頂きました


先客さん、去年はのんびりしに来ていたんだけど、来る人がみんなカヌーを持ってくるので、今年はカヌー持参です


ワタシが一人でわんこ達を連れて漕いでいると、カヌーを借りてパパもやってきたのですが。



パパとママが別々のカヌーに乗っていると、パニックってしまうがっくん。
どっちのカヌーに乗ればいいかが、分からなくなってしまうらしい
で、落ちたんだか飛び込んだんだかのがっくんと、追いかけて飛び込んだ元気。
絶対、カヌーからは飛び込めないと思って安心してたんだけどな~


2日目は、またまた去年もお会いした札幌からのご家族連れや、東京のご夫婦なんかも来て、賑わいました
ここは、キャンプじゃないけど、ちょっと観光に来る方も結構います。

DSC_0381.jpg
木陰は涼しくてとっても気持ちいいので、くつろぎ中のお二人さん。

DSC_0382.jpg
元気くんを探せ(笑)


写真には撮れなかったけど、朝カヌーに行くと鹿にも会えます
こじんまりとして、カヌーにはとってもいい湖でした


2泊3日お世話になって、チミケップ湖とお別れ。
ここのキャンプ場、町まで出ないとお風呂も買い物もできないから、長居が出来ません
(車で出かければいいんですけどね


HO4湯目の塩別つるつる温泉に入って(久々のお風呂だった~)、またまた道の駅おんねゆ温泉で


8月2日のツイートのまとめ


テーマ : ワンコとアウトドア - ジャンル : ペット

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


  1. 無料アクセス解析